福島市|モンテッソーリ教育|障害児|社会福祉法人聖母愛真会 こじか「子どもの家」社会福祉法人聖母愛真会 こじか「子どもの家」

qrcode.png
http://kojikakodomonoie.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

社会福祉法人聖母愛真会
こじか「子どもの家」

福島県福島市方木田字赤沢19-1
TEL.024-544-7135
FAX.024-544-7136
----------------------------
----------------------------

014042
 
 

はじめに・・・

はじめに・・・
 
佐々木 信一郎
    慰めの聖母子
    深澤守三神父作

   子どもたちひとり一人の
         豊かな成長を願って

 
 こじか「子どもの家」は、0歳〜就学前までの発達障がい乳幼児とリスク児(障がいが確定していない子ども)の発達支援、家族支援をするために設立された発達支援センターです。
 早期に障害を発見し、早期に療育を開始することで個人差はありますが障がいが軽減されます。
 また、人として豊かな人生を歩むために必要な、主体性、意欲、自信、挑戦力、自己選択、自己決定、自分で考える力を培うことができます。
 そのため、当園では0歳〜早期に子どもたちを受け入れ、医師、作業療法士、心理士、言語聴覚士、児童指導員、保育士、栄養士がチームを組み、一人ひとりの子どもにあった早期治療教育をめざしています。
 その他、個別支援、インテグレーション、モンテッソーリ治療教育、家庭支援、他機関とのネットワークなどを大きな柱としています。
 姉妹園こじか保育園との定期的なインテグレーションは、将来子どもたちが幼稚園や保育園でスムーズに生活ができ、たくさんのことを学ぶ大切な土台になっています。

 

施設の概要

施設の概要
  設置主体 社会福祉法人 聖母愛真会
  法人代表者 理事長 佐々木 信夫
  施設名 こじか「子どもの家」発達支援センター
  所在地 〒960-8163

福島県福島市方木田字赤沢19-1
  電話番号 024-544-7135
  FAX番号 024-544-7136
  代表者 園長 佐々木 信一郎
  定員数 30名
  開設年月日 平成16年4月1日
  施設の種類 知的障害児通園施設(児童福祉法)
 

社会福祉法人聖母愛真会の沿革

社会福祉法人聖母愛真会の沿革
  ■昭和52年1月 こじか保育園(無認可)発足。民家を借用し、0歳〜3歳未満児の乳児保育開始。
  ■昭和56年 社会福祉法人聖母愛真会を創立し、厚生省より認可。
  ■昭和57年4月 施設認可を受けて、定員60名の保育にかける乳幼児及び障害児を受けいれて、保育を開始する。
  ■昭和59年12月 こじか保育園後援会発足。
  ■平成10年4月 地域子育て支援センター事業開始
  ■平成12年3月 こじか子育て支援センター多目的ホールを増築。
  ■平成12年12月 こじか保育園 天皇陛下よりご御下賜金を賜る。
  ■平成16年4月 こじか「子どもの家」発達支援センターを開設し、地域の発達障がい乳幼児の療育を開始。
  ■平成19年3月 こじか保育園 保育室・一時保育室増築。
  ■平成19年4月 定員60名の保育から定員90名の保育となる。

4月、103名の園児を受け入れ保育開始。
  ■平成21年4月 こじか子ども発達支援センターを開設し、児童ディサービス事業を開始。
<<社会福祉法人聖母愛真会 こじか「子どもの家」>> 〒960-8163 福島県福島市方木田字赤沢19-1 TEL:024-544-7135 FAX:024-544-7136